台風の後

台風は昨日、能登半島沖で温帯低気圧に変わったらしいんですが、午後から意外と風が出てきて、立ってるのがやっとなレベルな風が吹いた時もありました...。

f:id:satorukimagure:20190924203725j:plain

宿根フロックス。何とか咲いていました。少し影に避難させたんですが、思いっ切り風は当たってました...。思ったよりきれいだったし、思ったより強かったんで、まだ植えとけば良かった(笑)。

f:id:satorukimagure:20190924204024j:plain

イチジク。ここは思いっ切り風が当たるんですが、思ったよりはマシだった...。

f:id:satorukimagure:20190924204157j:plain

レタス。無事でした。

f:id:satorukimagure:20190924204314j:plain

これも思ったよりはマシでした。


f:id:satorukimagure:20190924204524j:plain

これは去年の。木は勝手に生えてきた木なんですが、台風から二週間ぐらいです。茶色いところは台風の潮風で枯れました。

f:id:satorukimagure:20190924204730j:plain

これも去年の。白いとこが塩。

一応、潮風に強い植物を幾つか挙げておきます。

※松

防潮林の代表的な存在。

※月桂樹

ローリエ。ハーブとしても。

ネズミモチ

ほとんど出回っていません(と思います)。

※ビワ

種からでも育ちますが、苗からの方が。

※ツバキ

潮風には強いし、東日本大震災津波対策にも役立ったという話も聞いたことがありますが、その代わりチャドクガが...。気になる人は検索しても良いですが、「虫が嫌い」な人は見ない方が良いような気が...。つまりはツバキ類は植えない方が良い気が...。

※シュロ

ほとんど出回っていません。ビジュアルに反して、意外と寒さに強い。北陸では外で冬を越せます。

※ソテツ

これもビジュアルに反して、意外と寒さに強いです。北陸でも、能登の平野なら外で冬を越します。ただし、秋深く~冬に手に入れたもので、今まで屋内管理されてきたものなら、いきなり外に出すと枯れる...かもしれません...。そういう場合は春から外に出します。冬は玄関レベルの寒さのところで、乾かし気味に管理(乾いたら何日か後に水をやるとか)。

ブラシノキ

カリステモン。寒さに弱いとされますが、北陸でも能登の平野なら外で冬を越します。

ポーチュラカ

多肉質。乾燥にも強いです。

ユリオプスデージー

花がなくても白い葉っぱで観葉植物になります。聞いた話だと西日本の山沿いでたまに冬に枯れるとか...。葉っぱが緑なのは、マーガレットコスモスと言って、また違う花です。

※マサキ

ほとんど出回っていません。病虫害に弱め(枯れませんが)。「虫が嫌い」な人はやめた方が良いです。

ローズマリー

ハーブ。

※タイム

ハーブ。

※オリーブ

何故かよく出回っていて、「一本あるだけでカフェ気分」になるとか...。収穫とかは期待しない。

※球根

秋植え球根なら秋台風は避けられます。その時期、まだ土の中なんで...。ただ、ムスカリとか早いのはもう葉っぱを出してるかも...。ユリは秋に植えて、次の年の夏に咲くんですが、梅雨~夏の台風にやられるかも...。

※多肉類

キダチアロエ、金のなる木とか。

f:id:satorukimagure:20190924211606j:plain

昨日は晴れながら風が吹き荒れた感じなんですが、今日は小雨。

f:id:satorukimagure:20190924211811j:plain

f:id:satorukimagure:20190924211834j:plain

f:id:satorukimagure:20190924211902j:plain

余所のブログを見たら、バラのアーチ(コメリで3000円ぐらいで出回っているような)が倒れていて、「うちは置かなくて良かった...」と思いました...。その前に、バラは癌腫があるので、避けてはいるんですが...。植物には様々な病気がありますが、「あれだけ(軟腐病とファイトプラズマも)は」っていう感じなので...。バラは「それさえなければ...」っていう感じもするんですが、有名店でも意外と出ていますし、交換してもらったとしても、同じ場所で育てられて管理されてきたものだから、おそらくやられてる可能性が高いです...。