能登町/ケーキ/庭の植物達

「雨が降らない程度の曇り」なら、僕は好きですが、台風の影響で雨が増えそうだとか?23日辺りから雨っぽい天気じゃなくなるらしいですが、今度は灼熱地獄...。

そう、ムサシにお邪魔してきたんですが、今の園芸コーナーのレイアウトが気に入って、「ヨシズを使った庭作りも良いなあ」と思いました。あと水鉢も。うちにもカメはあるんですが、何も入っていません(笑)。袋でミニトマトを育てるのも良いですね。ハイビスカスは元気なかったかも。

f:id:satorukimagure:20190716214428j:plain

地味に暑い...。一応、「冷夏」らしいですが...。

f:id:satorukimagure:20190716214541j:plain

能登町藤波。「矢波」「波並」「藤波」で「三波」だったはずです。上にテニスコートとかあります。

f:id:satorukimagure:20190716214834j:plain

日本海というのか、富山湾というのか...。能登パンもこんな水平線を見ながらパンを食べる席があったはずです。味は...。

f:id:satorukimagure:20190716215032j:plain

誕生日でした。13日なんだけど(笑)。年齢は書きませんが(笑)、なってみれば「こんなもん」です。そういや、パイナップルも育てたことがあります。実がなくても観葉植物になります。スーパーとかのパイナップルでも、時期ややり方さえ間違わなくて、上手く根が出れば育ちます。メロンは枯れました...。

f:id:satorukimagure:20190716215525j:plain

f:id:satorukimagure:20190716215549j:plain

セイヨウニンジンボク。

f:id:satorukimagure:20190716215809j:plain

コーヒー。テカテカにやんわりはまり中(笑)。

f:id:satorukimagure:20190716215947j:plain

バンバンバンバン開花中。「冷夏」とか関係なし!あるいは「冷夏」じゃなかったら、もっと咲いてた?

f:id:satorukimagure:20190716220144j:plain

オクラ。「冷夏」と言われながらも、こちらもなる気配がようやく出てきたのは良かったんですが、いまいち収穫のタイミングが分かんない(笑)。余所では、ほど良く弾力がある実が良いらしく、放っとくと固くなるそうです。これ固いんだけど?収穫のタイミングを逃した?

f:id:satorukimagure:20190716220550j:plain

f:id:satorukimagure:20190716220611j:plain

マンデビラをやたらと見掛けるんですが、※ビジュアルが南国風※グリーンカーテンにもなるから出回っているんだと思うんです。だけど葉っぱに付く虫系に弱いのか、いまいちきれいじゃないです。アサガオも宿根系のアサガオをよく見掛けるんですが、あれは北陸では外で越冬できるんでしょうか?地植えすると敷地一面になるらしく、「植えない方が良い植物」にたまに挙がってます。今ぐらいをピークにいずれは出回らなくなりそうです。以前はゴーヤが押されていたんですが、苦過ぎて食べられない...。ヨシズ良いと思うんですが、「日本の夏」みたいになります。別に良いんだけど、観葉植物(最近好きなのはコーヒー)も意外と和風の家や庭に合うんですよね、これがまた(笑)。

ダーチャ

https://matome.naver.jp/m/odai/2138119000688135701

「菜園付きのコテージ」というのか、「コテージ付きの菜園」というのか...。旧ソ連圏の文化で、チェルノブイリのことを調べている時に偶然知りました。日本でもガルテンと呼ばれる場所があって、それに近い感じです。ネットでは「ガルテン本山問題」なんてのが槍玉に挙がっていますが、実際は住めるようにはできていますし、住んでいる人間もいます。「お役人」も特に何かお咎めを与えるつもりはないようで、僕も小難しいことは理解できません。ただ、「ガルテン本山」は、そこまでの道中がアレなのと、公共交通が地域全体で発達していないと思われるんで、ガルテン自体は住めるようにできてても、生活したいか?と言われるとしたくないです(笑)。

そんなに人気なのか、市民農園は倍率が高いし、当たっても何かと制約(暗黙のルール的なものも含めて)があるので、自由に使えるわけではありません。あれどこだったかな?アメリカ領の島だったと思うんですが、一定年齢に達したら自動的に土地を貸してもらえて、使うのならそのうち自分のものになる、っていう感じのシステムを採用している地域があったはずなんですが、そういうシステムも日本に必要なのかもしれません。嫌ならやらなきゃ済むだけだから。こういう話を政策に入れる党や議員がいれば良いんですが、皆無です。金持ちの手前、高福祉高負担なんて実現できるはずもなく、延々と「日本を元気にする」「誰もが安心して暮らせる社会を」とか、そんなことを言っているんですよ。「氷河期世代」ったって、今更あの人達を(正社員として!)雇う会社なんてどれだけあるの?経営者と話せば、演説で言っているようなことはとってもできないと分かりますよ(トヨタ経団連も既に、終身型雇用はやりたくないと言っている)。

で、僕なら、※ジャガイモ※ミニトマト※キュウリ※ツルムラサキ※再生ネギをベースにして、あとは※作業服※靴※靴下※パンツ※軍手※タオル※寝具※電気ポット※電子レンジ※冷蔵庫※バリカン※扇風機※痒み止め※吐き気止め※痛み止め※ネット※公共交通※移植ゴテ※支柱があればとりあえず良いかな?車は50歳までかな?それで静かに暮らしていきたいだけです。

f:id:satorukimagure:20190716213252j:plain

家とかこんなんで良いんだよね。

「ガルテン本山問題」

っていうのがネットで出回っています。

http://hxxk.jp/2018/11/01/kleingarten-motoyama/#residence-certificate

難しいですね(笑)。何言ってたんだかさっぱり分かんないし、地元の役場の職員すらこれを理解できる人間がどれだけいるのやら...。

ただ、現実としては※実際に住んでいる人間がいる※その人間が規約違反をしているのではないか?という指摘がある※それらに対して「お役人」は、特に何も対処していない現実があるわけで、※実は何も違法性はないのか※あるけど、取り締まるほどのものではないと判断しているのか※「お役人」の間でも意見が分かれているのかは僕には分かりません。でも実際、あの立地を考えると「破格」ってほどのもんではないし、あそこまでに至る過程の道を車で走りたいとは思えませんし、公共交通なんてないでしょう(というか、地域全体が不便)。それにあの人、しょっちゅう出掛けてますよね?一番弟子?にしても、「今は人が出入りしているから良いけど、一人じゃ暮らせない」とか言って、「もう一つ拠点を作ろうか?」とか言い出したり。気持ちは何となく分かるんですが、いまに「本山町を見捨てる時」が来るんじゃないかと思います。あの一番弟子?だって、しょっちゅう出掛けてるし...。

「ダーチャ」の話も少ししようかと思ったんですが、今回はこの辺で。

※ちなみに町(県も?)は、あのプロブロガー達を「地域の顔」にできるかもしれないと目論んでいるんでしょうが、それは本来は役場の仕事ですよ。「地域振興」の部署とかあるでしょ?コネもあるかもしれないけど、ある程度優秀な人間を雇ってるんでしょ?今まで何してたの?「地域おこし協力隊員」 なんて呼ぶ前に、そういう総括はしないの?しかも「地域おこし協力隊」の待遇がまた悪いっていう。役場の雑用のバイトですか?

佐賀県では規制対象な花

f:id:satorukimagure:20190715212726j:plain

アガパンサス。一つ一つの花はそんなに長くないみたいですが、次々に咲いてくるので、全体としてはそれなり。「ムラサキクンシラン」という名前でも呼ばれているんですが、クンシランとは全く別の植物と考えた方が良さそうです。問題点は...。地面に植えるとガチガチになって抜けなくなることです。

f:id:satorukimagure:20190715213242j:plain

これです!佐賀県では規制対象な花は。「モントブレチア」とか「ヒメヒオウギズイセン」なんて言われていますが、何故規制対象なのか?と言えば増え過ぎるから。同じ理由で、オオキンケイギクは全国的に栽培禁止になっています。ただ...。今でもオオキンケイギクは見掛けますし、取り締まりもほとんどありません。理由は「クスリ」関係じゃないから。たぶん「お役人のアリバイ作り」です。佐賀県でもきっと植わっているんでしょうね...。僕としてはどっちかと言ったら好きな花で、庭に少しあります。だけど爆発的に増える、っていうことはないです。いかんせん、「野性味」「田舎臭さ」があるから、そんなに人気はないかもしれませんが...。

f:id:satorukimagure:20190715214035j:plain

f:id:satorukimagure:20190715214109j:plain

f:id:satorukimagure:20190715214136j:plain

マリーゴールド

f:id:satorukimagure:20190715214252j:plain

ミニトマト。どんどん開花。「冷夏」っていう噂も聞くんですが、ミニトマトはどんどん伸びていって、僕の身長(183センチ)すら超えて、すこぶる元気です!

f:id:satorukimagure:20190715214506j:plain

オクラ。いまいち不作だったんですが、やっとなる気配がしてきて、実らしくなってきました。5月とかに植えるんですが、高温を求めるので、しばらくは足踏みすると思います。だけどミニトマトラディッシュ、再生ネギほどじゃないにせよ、食べるのならオススメの作物です。花もきれい(朝に咲いてて、夕方には萎んでる、っていう感じですが)。

f:id:satorukimagure:20190715215444j:plain

f:id:satorukimagure:20190715215506j:plain

余所では、「選挙云々」って言っていましたが、もはや行っている人達も、悪い意味で習慣になっているだけで、真面目に各政党、各候補の政策や思想を考えて投票している感じではありません。中には「会社から言われたから」みたいな。僕なんか、「比例」って何なのよ?って...。算数の「比例」なら分かりますが...。何人かの人気ブロガー(笑)やらプロ市民?やらはネットで投票行動みたいなものを分析していましたが、僕らみたいに「比例って何?」っていう人のことは眼中にないみたいですね...。三春充希(ツイッター名、はる)とか本出してません?あんなの「分析に定評があって」も、政治ブログをとかをやってるようなマニアックな人達の間でのことだし、世間的には「誰?」だと思います。浅野忠信が「白紙でも云々」とツイートしたらしいですが、浅野忠信の真意はともかく、白票なんて開票作業の邪魔なんですよ。「候補者に対する抗議」っていうか、「開票作業の邪魔」としか思われていません。「投票に行かないと悪くなる」とは思っても、「投票に行ったら悪くなる」とは思わないのかね?

北海道

f:id:satorukimagure:20190714223332j:plain

昨日の北國。ロブ・ブラント、こんな感じで行こうか?

f:id:satorukimagure:20190714224120j:plain

f:id:satorukimagure:20190714224141j:plain

f:id:satorukimagure:20190714224203j:plain

「北海道」と言えば、気に入っていたブログがなくなるそうです。何故なら、ヤフーブログ自体が消滅するそうで、そのブログもヤフーブログだから。一応、移籍先として※アメブロ※シーサー※livedoorはてなを挙げていますが、そのブログは既にずっと更新していないので、移籍もないでしょう。でも北海道は住みたいとは思わないです。一口に「北海道」と言っても気候も違いますが、基本的に寒いんですよね。室内はあったかいと言いますが、ずっと室内にいるわけじゃないですから...。案外、根室や釧路の方はそれほど雪は降らないらしいですが、あの気温を見たら住みたいとは...。胡蝶蘭の記事とかは良くて、ほんとによく咲いてました。ただ、鉢がコケというのかカビというのか、それだらけで...。蘭は僕はもうやってませんが、見るのは好き(笑)。

テレビに養蜂が出ていましたが、例えば「ハンガリー産アカシア蜂蜜」っていうのが出回っていたら、それは「アカシア(黄色い花が咲くやつ)」ではなくて、「ニセアカシア」が蜜源になっています。「ミカン風味の蜂蜜」「コーヒー風味の蜂蜜」っていうのもあったはずで、蜜源がそうなのか、人工的に風味を付けたのかは分かりませんが、とにかく意外とバリエーションはあります。試食だけしてきたんで、そんなに記憶にないです。でもコーヒーは好きだったな(笑)。他にも花とかハーブとか庭木とか出てましたが、最近は花より野菜かなあ?何故か、テレビでもネットでもジギタリスやそれに似たペンステモンがよく出てくるんですが、そんなに人気なんですかね?僕も好きですが、大株になると夏越しにくいとか?キンリョウヘンで蜂が集まるって話も出回っていて、確かに蜂がびっしり花に付いている写真も見掛けましたが、蜂ばっかり来られても...。二回刺されたことがあって、刺された瞬間、ものすごい痛いです。注射とかのレベルじゃないです。一番怖いのは、アナフィラキシーショック。大抵は大丈夫なんですが、中には重症化するケースもあります。キンリョウヘンはシンビジュームっぽいんですが、「貴重な~」とか言う割りに、ネットでは意外と出回っています。蘭としては育てやすい部類ですが、少々地味かもしれない...。蜂とか昆虫の中にはものすごい勢いで減っているものがある、っていう話があるんですが、原因は分かっていないみたいです。もっとも、先進国の人間も減る方向に向かっているんですが(笑)。

SMAP復活狂騒曲

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16772478/

ジャニー喜多川氏に「SMAP復活を報告」立川志らくの発言にファン歓喜
2019年7月14日 13時52分 写真:日刊ゲンダイDIGITAL
ざっくり言うと

14日、立川志らくの「ワイドナショー」での発言が注目を集めている
SMAPが復活し、ジャニー喜多川さんの墓前で報告できたら理想的、とコメント
ネットでは「いいぞ志らくもっと言え」「うれしい...」などの声があがった
ジャニーさんに「SMAP復活」報告できたら 立川志らく発言にファン「うれしい」
J-CASTニュース
[画像] ジャニーさんに「SMAP復活」報告できたら 立川志らく発言にファン「うれしい」
ジャニー喜多川さんの訃報に際して、2016年に解散したアイドルグループ「SMAP」について、落語家の立川志らくさんが彼らの「復活」に触れた。

2019年7月14日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)での発言で、注目が集まっている。

「ファンに寄り添った言葉を話してくれる」
ワイドナショー」では10時6分ごろから、ジャニーズタレントの音楽番組やバラエティー番組の過去の出演映像を交え、生前のジャニーさんの功績を振り返った。

この日出演の立川志らくさんは、VTRに登場したSMAPに触れ、こうコメントした。

「ジャニーさんが亡くなって色々難しいんだけど、本当はもう一度ね、SMAPが復活して、それでジャニーさんの墓前にね、『また仲良くやってますよ』みたいのが、本当は一番できたら理想的だな」
「大人の事情で難しいのはあるのかもしれないけど、ファンはきっとそれを望んでいるだろうし・・・」
すでにジャニーズ事務所を退所したメンバーがいるものの、理想としてはSMAPが復活してほしいとの願い。

(略)だがツイッター上では、

「いいぞ志らくもっと言え!!」
「ファンに沿った想いをありがとうございます」
SMAPとファンに寄り添った言葉を話してくれる。本当にいつも感謝してます」
志らく師匠が私たちの気持ちを代弁してくれて うれしい...」
といった反応が寄せられていた。

―――――――――――――――

確かに「解散せざるを得なかった」っていう「大人の事情」はあったでしょうが、本人達の意向でもあるのです。不思議なのは「SMAP」と「堀北真希」は定期的に「復活」っていう話が上がってくるのに、「安室ちゃん」はそうでもない、っていうこと。ジャニーさんが死んだ今ですらそんな話が独り歩きしています。逆に「ジャニーさんが死んだから」余計にやりにくいんじゃないですか?残った二人がジャニーズ事務所を出れば話は別ですが(「キムタクの独立」は以前にも噂されましたが)、その逆はないと思います。飯島さんだって戻りにくいだろうし、飯島さんを慕っているあの三人だって飯島さんを置いてジャニーズに戻ることはないと思います。「公開処刑」にしても、「ジャニーさんに謝る機会を~」って、そんなの事務所でやってくれ、って話だし。※年齢的にも※世界に一つだけの花より後の音楽活動の実態にしても※「冠番組」の視聴率的にも、「終わってた」のよ、このグループ。

日テレ、「視聴率三冠王」危機

何かと話題のジャニーさんですが、そのジャニーさん率いるジャニーズとズブズブの関係なのではないか?と囁かれているのが「視聴率三冠王」を維持してきた日テレ。しかし最近はネガティブな話題も目立ちます。

https://news.livedoor.com/article/detail/15558045/

>[画像] 日テレの3冠王陥落 敗因と指摘される2つの番組の名前
視聴率低迷で日本テレビ3冠王逃す 敗因と指摘される番組は
2018年11月7日 7時0分 写真:NEWSポストセブン
ざっくり言うと

10月の月間視聴率で「3冠王」を逃した日本テレビ週刊ポストが報じている
敗因の番組について日テレの元関係者は「ZIP!」と「スッキリ」を列挙
出演者が「良識派」ばかりで、「曲者」がいなくなってしまったからだという
日本テレビ」をもっと詳しく

日テレの編集 ネットで気遣う声
イッテQ 新たに12件の誤りや不備
イッテQ企画 態勢整い次第再開か
NEWSポストセブン
日テレの3冠王陥落 敗因と指摘される2つの番組の名前
[画像] 日テレの3冠王陥落 敗因と指摘される2つの番組の名前
写真5枚
行列のできる法律相談所』『世界の果てまでイッテQ!』『ザ!鉄腕!DASH!!』……。錚々たる人気看板番組を持ち、4年連続で年間視聴率3冠王を獲得。民放の雄として君臨してきた日本テレビに異変が起きた。

 実に58か月、足かけ5年にわたる連続記録が、ついに途絶えた──。テレビ業界に激震が走ったのは10月の月間視聴率だった。日テレが「月間3冠王」を逃したのだ。

 3冠王とは、全日(午前6時~午前0時)、プライム(午後7~11時)、ゴールデン(午後7~10時)の全てでトップを取ることを指すが、日テレは「全日」の首位を、テレビ朝日に明け渡した。


 日テレの大久保好男社長(68)は10月29日の定例会見で「平日の午前午後のベルト番組が苦戦している」と言及したが、日テレ内にも緊張が走っている。

「朝・昼の屋台骨が揺らいでいるという危機感が表面化した。さっそく、来年4月にかけて情報番組を中心としてテコ入れすることが決まりました」(日テレ局員)

 元日本テレビプロデューサーの村上和彦氏も言う。

「ここでガクッと一気に全ての視聴率が落ちるということはないでしょう。ただ、このまま徐々に下がっていき、2年後に“気が付いたら落ちていた”となるようなイメージを抱きます」

◆有働さんの意向は……

 日テレとて対策していないわけではない。

 各局が改編のタイミングで改革に走る中、日テレは昨秋も今春も「ほぼ変更なし」という強気のスタンスだったが、今年の秋改編(10月~)では朝の情報番組『PON!』を廃止し、エンタメ&生活情報番組バゲット』をスタート。さらに“目玉”として、NHKを退社した有働由美子アナを迎え入れ、『news zero』を一新させる大勝負に出ていた。

「そんな中での『3 冠王陥落』には、新生『zero』の“躓き”のせいにする声が出てきています。『zero』は鳴り物入りで加わった有働アナの現地取材やインタビューの企画を設けるなど、彼女の意向を優先する形で作られています。スタッフにも遠慮があり、様子見をしていたところがあった。しかし、視聴率は期待したほどは上がらず、5%以下を記録する日もあった。今後はスタッフが内容により介入していく方向になるようです」(前出・日テレ局員)

 日テレが「月間3冠王」を逃した敗因を、前出・村上氏は「朝の情報番組『ZIP!』と『スッキリ』でしょう」と指摘する。

「30代、40代女性というメインターゲットを奪い合ってきたフジの『とくダネ!』に負けている点が大きい。『スッキリ』はテリー伊藤氏や勝谷誠彦氏といった曲者がいなくなり、MCの近藤春菜水卜麻美アナが投入されましたが、視聴者が潜在的に求めている“毒”がなくなってしまった。コメンテーターが“良識派”ばかりで、『とくダネ!』の古市憲寿氏のような“炎上が期待できる”キャラがいません。MCの加藤浩次の個性も際立たなくなり、結果的に視聴者が離れていっているのでしょう」(村上氏)

 日テレの情報番組といえば、『スッキリ』や『ヒルナンデス!』のように芸人からアイドルまで華やかな出演者を揃え、ロケ企画や新コーナーをいくつも登場させる手法で、若者を中心に視聴者を取り込んできた。

 ところが、最近ではテレ朝の『グッド!モーニング』『モーニングショー』が中高年の支持を得て朝のトップに立つ。昼の時間帯はTBSの『ひるおび!』が首位に立ち、さらには『ヒルナンデス!』に惨敗していたフジの『バイキング』が時事ネタ中心のトークバラエティとして急成長。日テレの存在感は薄れてきた。上智大学教授(メディア文化論)の碓井広義氏はこう分析する。

「日テレは90年代、当時トップを走っていたフジから王座を奪いました。その頃の日テレはフジを熱心に研究していましたが、いざトップに立つと、研究してまで乗り越えようとする目標がなくなってしまった。現状維持が求められる中、視聴者も日テレの番組に慣れてしまい、刺激的でなくなってしまったのではないか。そんな中で、他局が日テレの番組作りや編成を研究し、追い付いてきたのでしょう」

◆ガッキーでも救えない?

 綻びが見え始めたのは朝・昼だけではない。盤石のゴールデン枠のバラエティ番組も「ここにきて“勤続疲労”が始まっている」と前出の村上氏は指摘する。

「『イッテQ』や『DASH』のような、他局には真似できない独自カラーの人気番組もある一方、最近は『行列のできる法律相談所』を作ったエース演出家の手法をコピーしたような演出が目立ちます。有名芸人のMCを中心に、スタジオにタレントを並べて、VTRを流し、クイズ形式などでトークを繰り広げる。新番組でも視聴率の安定化を探るうちに中身が似たような番組になってしまう。そうして手堅く番組を作るのが日テレのやり方で安定の秘訣でもありますが、無難な番組ばかりで、尖った企画は実現しにくい環境になっている」

 自ら生み出した“安定の日テレらしさ”が、いつしか足枷になってしまっているようだ。

 鳴り物入りでスタートした新垣結衣主演のドラマ『獣になれない私たち』も視聴率1ケタ台と低調。安定志向を棄てて“獣”になるべき時なのか。

週刊ポスト2018年11月16日号

―――――――――――――――

これ去年の記事なんですが、最近はイッテQ!がポツンと一軒家に、鉄腕!DASHが何これ珍百景に負ける傾向が出てきて、ドラマだけで言えば、おそらくテレ朝の勝ちでしょう。事件モノが強いし、固定客もしっかり付いている。だけど日テレにはそんな作品はない。何とかテレ朝の事件モノに匹敵する数字を維持してきた水10もanone辺りで一桁が常態化、主演はあのごり押し女優です(「ゴーリキー」以上でしょう。最近は干されつつあるようですが。どこが「国民的美少女」なの、あれ?)。zeroに関しては当初は「何じゃこりゃ!?」って感じだったんですが、意外と続きましたね。ただ、「有働さんが見たいからzero見よ♪」なんて人はいないはずです。テレ朝の日曜二番組も、別に新しい番組ではなく、ポツンと一軒家は事実上ビフォーアフターの後継番組だって聞くし、何これ珍百景も以前やってましたからね。ビフォーアフターは何でビフォーとアフターじゃ映像の撮り方(編集の仕方?)が違うんだろ?アフターの方は明らかにボカシしてあるし...。イッテQ!の「演出」は、見る人が見れば「日本のバラエティの...」って分かるらしいですし、鉄腕!DASHは、某メンバーは、事件云々とは別に、元から病んでた、っていう噂で、特にDASH村が嫌いだったみたいですね...。ただ、あれがなかったらTOKIOはもう少年隊みたいになってた...。ロバの企画とか0円食堂とか意外とハズしているらしく、「キムタク」にしても、以前は「共演NG」に近い関係だったらしいですが、派閥争いにピリオドが打たれて、「サプライズ」?で登場したらしいですが、何度も出れば飽きるでしょう。イッテQ!の「やらせ」がどうなるのかは知りませんが、何故か引き合いにほこたてが引っ張り出されていて、「何でイッテQ!は良くて、ほこたては駄目なの?」と言われていますが、あれは「やらせ」以外にも「視聴率の低迷」があったんですね、きっと。「打ち切りが早まっただけ」なんです。ちなみにさっきボイスを見たんですが、何故にあのメンバーなんだろう?どの層に売っているのかが分かんない...。その点、テレ朝の事件モノはきっちりしていますが(出禁がコケたのは、それができていなかったから)。日テレも以前ははっきりしていました。「次回予告」って、もう見ないですが...。